Concord Travel Logo

Tel.: +995 (32) 222-51-51
Cell: +995 (790) 22-51-51
WWW:
http://www.concordtravel.ge
E-mail:
contact@concordtravel.ge


Reviews

Richard
I arrived home last night after a very nice introduction to Azerbaijan thanks to your buddies... more



Piotr
We are in Poland now. We would like to thanks again for the organization of our tour... more

Stephen
I just wanted to let you know how much i thoroughly enjoyed the Georgia portion of the trip... more

Алексей
Большое спасибо за теплый прием, отдельное спасибо... more..

Avi
I want to thank you and Concord team for the very good service and... more

 
 

Car rental in Tbilisi

 

 
魅惑の大コーカサス・ツアー 1658 EUROから
ツアー開始 ツアー終了 
01.04.2017 16.04.2017
01.05.2017 16.05.2017
01.06.2017 16.06.2017
01.07.2017 16.07.2017
01.08.2017 16.08.2017
01.09.2017 16.09.2017
01.10.2017 16.10.2017

ルート

1日目:トビリシ到着。空港にお出迎え。ホテルまでお送りします。 
2日目:トビリシ‐ムツヘタ
3日目:トビリシ‐ゴリ‐ウプリスツィヘ‐クタイシ
4日目:クタイシ‐イヌグリ・ダム‐メスティア
5日目:メスティア‐ウシュグリ‐メスティア
6日目:メスティア‐ズグディディ‐バテゥミ
7日目:バテゥミ‐ボルジョミ‐アハルツィヘ
8日目:アハルツィヘ‐ヴァルジア‐バヴラ‐ギュムリ
9日目:ギュムリ‐エチミャジン‐ズヴァルトノツ‐エレヴァン
10日目:エレヴァン‐ガルニ‐ゲガルド‐エレヴァン
11日目:エレヴァン‐セヴァン湖‐ディリジャン‐ハガルツイン‐ゴシャヴァンク
12日目:ディリジャン‐サナヒン‐ハグパト‐サダフロ(18:00)‐トビリシ
13日目:フリータイム‐トビリシ‐バクー(飛行/鉄道)
14日目:バクー:市内旅行(オールドバクー)
15日目:バクー‐ゴブスタン‐アブシェロン半島
16日目:ご出発日 空港までお送りします。 

 

1日目:トビリシ到着。空港にお出迎え。ホテルまでお送りします。
宿泊:トビリシ
2日目:トビリシ‐ムツヘタ
町全体がユネスコ世界遺産登録されているムツヘタへ。ここはイベリア王国時代(紀元前3世紀~紀元5世紀)の首都でした。山の上にある6世紀建立のジュヴァリ修道院、街中の11世紀設立のスベティスツホベリ大聖堂を見学し、トビリシに戻り旧市街の天然温泉、 グルジア正教教会、アルメニア正教教会、シナゴーグ、イスラム・モスクなどを見学し、宗教に寛容なグルジア文化に触れます。今世紀に建立され南コーカサス で最も巨大なサメバ大聖堂、ムトゥクヴァリ川畔の断崖の上に立つメテヒ教会(12世紀のモンゴルの侵入やソビエト政権の政治的抑圧の跡が残っています。また、ここ広場にはトビリシをつくったヴァフタング・ゴルガサリ王の銅像があります。)ダレジャニ宮殿も断崖のツバメの巣のようにせり出しています。川向こうに はトビリシの名前の由来である天然温泉があります。(グルジア語で暖かいを「トビリ」といいます。)グルジア料理のレストランで昼食をとったあと、4世紀に建造された高台のナリカラ要塞跡へ。トビリシ市街の展望が素晴らしいところです。今は聖ニコラス教会が立っています。教会内はフレスコ画と聖書の物語が飾 られています。降りてきて石畳のレセリゼ通りを散策します。13世紀建立の聖グレゴリー・アルメニア正教教会や上品な表構えのシナゴーグがあります。ムトゥクヴァリ川側にはシオニ教会があり、パリ風のカフェが軒をそろえるシャルデニ通りを通って、イエスのイコン(重要出来事やたとえ話、教会史上の出来事 を画いた画像)が保存されている、トビリシで最古のアンチスハチ教会を見学します。それから、トビリシのメイン・ストリート(オペラ劇場、国会議事堂、ルスタヴェリ劇場、ギャラリーやカフェが並ぶ)ルスタヴェリ大通りを歩き、最後にグルジアの地方地方によって違う伝統的な民家や宮殿を集めた野外民族博物館まで車で移動します。
宿泊:トビリシ

3日目:トビリシ‐ゴリ‐ウプリスツィヘ‐クタイシ
朝食後、ゴリへ向かいます。ゴリはダヴィド建設王(1089‐1125年)がつくった町です。スターリン博物館の見学。さらに紀元前2000年頃ムトゥクヴァリ川左岸の断崖をひらいてつくられたウプリスツィヘ岩窟都市跡地へ。岩を切り開いた様々な形が当時の文化をしのばせてます。レストランで昼食 後クタイシへ出発。
宿泊:クタイシ

4日目:クタイシ‐イヌグリ・ダム‐メスティア 
クタイシ市内旅行。古代時代コルキス王国の町クタイシで世界遺産11世紀バグラティ修道院と12世紀ゲラティ正教会を見学します。スヴァネティへ向かう道中、イングリ・ダムを見学します。コンクリー トで作ったダムとしては世界最大の272mの高さがあります。スヴァネチ地方は大コーカサス山脈に挟まれて中世からの伝統を守り、あたかも時間が止まって いるかのような雰囲気のあるところです。
夕食と宿泊:メスティアのゲストハウス 

5日目:メスティア-ウシュグリ-メスティア
専用ジープで世界遺産村ウシュグリへ向かいます。道中、聖ギオルギ教会(7世紀~12世紀)、ナキパリ教会(1130年建立)を見学。ウシュグリでは民族博物館に行きます。ウシュグリはヨーロッパ内で人が定住しているところとしては最も標高が高いところ(2200m)と言われています。林立する戦いの塔も中世期のものが多くあります。
夕食と宿泊:メスティアのゲストハウス 

6日目:メスティア‐ズグディディ‐バテゥミ
隣村のレンジェリ村とラタリ村で8世紀から14世紀にかけて建てられた、内壁の美しいキリスト教会堂を見学。ズグディディではダディアニ朝王宮博物館を見学します。館内には4万点をこえる展示物があり、グルジアだけではなく世界の歴史に触れることができます。グルジアで最も美しく、誰もが滞在したくなる黒海沿岸の町・バトゥミへ。到着後、愛の像 - アリとニノとメデア像を見られます。
宿泊:バテゥミ  

7日目:バテゥミ‐ボルジョミ‐アハルツィヘ
朝食後9時から植物園。ボルジョミは南グルジアの人気のあるリゾート地で針葉樹林があり、海抜900メートルにあります。アハルツィヘで美しいラバト宮殿に行きます。
宿泊:アハルツィヘ

8日目:アハルツィヘ‐ヴァルジア‐バヴラ‐ギュムリ
朝食後ヴァルジアへ出発。グルジア黄金時代の12世紀の洞窟市ヴァルジアはアハルツィヘから30分です。洞窟市の真ん中で12世紀に建てられた正教会もあります。ヴァルジアを見学して、アルメニア国境バヴラへ出発。国境からアルメニアで二番目に大きい都市ギュムリへ出発。ギュムリは19世紀後半、20世紀初頭のアルメニア文化の中心地です。
宿泊:ギュムリ

 

9日目:ギュムリ‐エチミャジン‐ズヴァルトノツ‐エレヴァン 
朝食後エチミャジン使徒大聖堂へ出発。リプシメ教会も訪問します。ズヴァルトノツ遺跡を見学後、エレヴァンへ出発。
宿泊:エレヴァン

10日目:エレヴァン‐ガルニ‐ゲガルド‐エレヴァン
朝食後アルメニア高原の古代の諸国家とアルメニアの情報の宝庫、アルメニア歴史博物館を訪問します。次に旧ソビエト連邦内では唯一のヘレニズム文明の名残りであるガルニ神殿(紀元1世紀建立、1975年改修)、世界文化遺産のゲガルド岩窟修道院(13世紀建立)を見学。帰り道に20世紀アルメニアの大詩人、イェギシェ・チャレンツが好んだ場所に立つ「チャレンツのアーチ」からアララト山を眺めます。
宿泊:エレヴァン  

11日目:エレヴァン‐セヴァン湖‐ディリジャン‐ハガルツイン‐ゴシャヴァンク
朝食後標高2000mセヴァン湖へ出発。甘くて、とてつもなく青く「アルメニアの真珠」と呼ばれるセバン湖へ。アルメニア人にとって、この世のパラダイスであるリゾート地ディリジャンへ。ハガルツイ、ゴシャヴァンクの町並みを見学します。
宿泊:ディリジャン 

12日目:ディリジャン‐サナヒン‐ハグパト‐サダフロ(18:00)‐トビリシ
朝食後世界遺産10‐13世紀アルメニア王国バグラテゥニ王のサナヒン修道院とハグパト修道院へ出発。ローカルレストランにて昼食後、グルジア国境サダフロへ出発(18:00)。トビリシへ出発(300km)。レストタンにて夕食、夕食時にグルジアの伝統音楽である多声音楽や伝統ダンスの鑑賞。
宿泊:トビリシ

13日目:フリータイム‐トビリシ‐バクー(飛行/鉄道)
ガイドなし、ドライバーなしの自由行動日。バクーへ出発。バクーで一泊。        
宿泊:バクー *ダブルルーム80EURO、シングルルーム65EURO。 

14日目:バクー‐旧市街
バクー"オールドタウン"のツアー。都心イチェリシェヘルの名前は、19世紀の半ばに石油ブームの後にそれにちなんで命名されました。ここで歴史と建築様式モニュメントやシルヴァンシャフ宮殿とバクーのシンボル乙女の塔、22ヘクタールもの面積を持つキャラバンサライを訪問。イチェリシェヘルは独自のインフラや住宅地も持っています。1300家族の住んでいる場所でもあります。夜は街のメインストリートを歩いて、買い物や、建て直された噴水の美しさをお楽しみください。
宿泊:バクー 

 

15日目:バクー‐ゴブスタン‐アブシェロン半島
バクーの南西、約60kmのところに広がる石器時代からのゴブスタン遺跡を見学。荒涼と続く岩山の裾に石器時代の人々が描いた岩画が約6000点あります。カスピ海に突き出たアブシェロン半島を周遊。周辺にはカスピ海油田があります。
宿泊:バクー 

16日目:ご出発日 空港までお送りします。 

 

PAX (quantity of persons) Price per person in Euro
1 4669
2 2699
3 2147
4 1880
From 5 pax 1658
Single supplement 324
4* DBL supplement 173
4* Single supplement 536
5* DBL supplement 363
5* Single supplement 794
HB (half board) 165
FB (Full board) 323

ツアーに含まれるもの

  • 日本語のガイド
  • 移動費
  • 朝食・昼食・夕食、飲み物は別途
  • 入場料
  • 宿泊費
  • 一日一本のペットボトルの水

ツアーに含まれていません

  • シングルアップ料金
  • 航空券
  • アルコール 
  • チップ

Tour map:

ビザの必要条件

グルジア - 日本国民はビザは必要ありません
アルメニア  - アルメニア国境で取得可能(約10USドル)
アゼルバイジャン - E‐ビザ(メール)取得可 (約80USドル)
ビザを取得するために必要な書類:
1、大文字で完成した申請書                                  2、航空券
3、3x4のカラー写真
4、ホテルからの確認書
5、パスポートカラーコピー

必須情報

外貨:http://currency.boom.ge/?lng=en 
グルジア ー ラリ Lari  
アルメニア - ドラム dram
アゼルバイジャン - マナト manat 
推奨される通貨 ー ドル、 ユーロ (唯一の主要都市で交換可、 ATM、 クレジットカード(使用できない場所も多数))

Climate

 

Jan

Feb

Mar

Apr

May

Jun

Jul

Aug

Sep

Oct

Nov

Dec

 Description: http://www.climate-zone.com/img/avg.gif

Avg. Temperature

6

5

8

15

18

21

24

24

20

17

12

8

 Description: http://www.climate-zone.com/img/plus.gif

Avg. Max Temperature

10

8

12

19

22

26

28

29

25

21

16

12

 Description: http://www.climate-zone.com/img/minus.gif

Avg. Min Temperature

3

2

4

10

13

16

20

20

16

13

8

6

 Description: http://www.climate-zone.com/img/rain.gif

Avg. Rain Days

4

5

3

3

4

3

5

4

3

4

2

5

 Description: http://www.climate-zone.com/img/snow.gif

Avg. Snow Days

0

3

1

0

0

0

0

0

0

0

0

0

 

ワクチン接種と保護 - なし


電源とコンセント - http://www.kropla.com/electric2.htm 
旅行保険 - 旅行保険は必要で日本を出発する前に適切な旅行保険を持っていることを確認してください。
荷物 - 20キロ以内であれば無料。
衣類 - コーカサスの天気は変わりやすく、レインコートを持参、宗教の問題により、グルジア農村にてショートパンツやタンクトップ(露出の激しい服装)はご遠慮ください。教会やモスクを訪問する際には、特に女性はスカーフやスカートの着用が必要。
靴 - 山を訪問し、日中は歩くために、快適な運動靴を着用することをお勧めします。
必要なもの - 水着、 太陽の光よけ帽子、サングラス